手作り美白パックの作り方について


暑い夏場になってくると日差しもすごくきつくなってきましたよね。
きつい日差しといえば強い紫外線です。
紫外線対策を頑張っていてもいつのまにか紫外線を浴びてしまっていて、日焼けをしてしまったりメラニンが色素沈着を起こしてしまってシミができてしまっていたりするんですね。
そこで普段のスキンケアが非常に重要になってきます。

そしてそんなスキンケアにおいて、美白効果のある成分が含まれているスキンケア化粧品でスキンケアをすることがお勧めです。
そして紫外線によって起こってしまいやすくなっているシミを予防することができる美白パックを行うことで、よりしっかりと予防することができます。
そんな美白パックは何と自分で手作りすることができるんですね。

シミ予防に効果的!手作り美白パックの作り方

シミ予防に対して効果的な美白パックの手作りということなんですが、その作り方をご紹介したいと思います。
市販の効果的な美白パックを購入しようと思ったら費用が結構かかってしまいます。
お値段が高いものなんですね。
そこで手作りすればかなり費用を抑えて作ることができます。
手作りの美白パックには酒粕やレモンを使用したものなどいろいろ紹介されていますが、ここではとても簡単なお茶でつくる美白パックの作り方をご紹介します。

準備するもの

まず用意していただくものとしては、粉末にした緑茶、小麦粉、そして水、それだけなんです。

  • 粉末の緑茶:1グラムから10グラム程度
  • 小麦粉:50グラム
  • 水:適量

美白パックの作り方

粉末にした緑茶をまず小麦粉と混ぜ合わせます。
そして少しずつ水を入れていきます。
このとき、状態を見ながら少しずつ水を入れていくということがコツなんですね。
状態としては、クリーム状です。
クリーム状といっても少し硬めぐらいが理想的ですね。
少し硬めのクリーム状にしてください。
実はこれで完成なんです。
とっても簡単ですよね。
後は使用するだけなんです。

使用する方法

使用する方法としては、少し硬めのクリーム状になっている美白パックをお肌に塗ってください。
たっぷりと塗るようにすることがお勧めです。
10分ほどパックしてあとは最後に洗い流すだけなんです。
とっても簡単に使うことができますよね。
作りたての美白パックを使うことができるんです。

またお値段としてもとってもリーズナブルなんですよね。
自宅にある少しの材料ですぐに作ることができちゃいます。
美白パックをしたいけど、高くて買えない、と思っている方は是非試してみて見るとよいかと思います。